fc2ブログ

刈萱山西光寺にて、瞽女唄とお絵解きの鑑賞

2024年4月15日(月)

長野県、
刈萱山西光寺にて開催されました、
広沢里枝子さんによるごぜ唄、
「石童丸」を鑑賞しに行きました。

 西光寺公演チラシ
 鑑賞会チラシ

西光寺は
ごぜ唄の祭文松坂(長い物語り唄)の演目の一つである
「石童丸」のゆかりの地で、

親子でありながら親子名乗りをせずに
師弟として仏道修行に励んだ
刈萱僧、石童丸親子と、母の千里御前が眠るお寺ということで、

ごぜ唄マニアの私としては
ぜひ訪れたいと思っていた場所だったので、

今回の鑑賞会を機に
出掛けたのです。

いわゆる、
「聖地巡礼」というやつです😊


東京の在来線の遅延により、
予定より遅れて長野駅に到着したものの、
鑑賞会まで時間があったので、
まずは、
西光寺より徒歩20分程の善光寺に参詣に行きました。

 善光寺山門2024.04.15.
 善光寺山門

刈萱僧、石童丸も訪れたという善光寺もまた、
ごぜ唄マニアにとっては「聖地」なのですが、

これもまた、
祭文松坂の演目にある
「八百屋お七」の供養の為に
吉三郎(お七の恋人)が造立したという伝説があるらしい
延命地蔵菩薩を発見!

早速、マニアは興奮するのでした💓

 善光寺地蔵菩薩2024.04.15.
 お七の冥福を祈り、吉三郎が造立したという伝説がある濡れ仏

 善光寺六地蔵2024.04.15.
 六地蔵

高位の僧侶にお数珠で頭を撫でてもらう
「お数珠頂戴」という儀式にも参加し、
本堂への参拝も済ませ、

 善光寺お数珠の儀式2024.04.15.
 お数珠頂戴の様子

 善光寺本堂2024.04.15.
 善光寺本堂

いよいよ西光寺へ。

 西光寺入口2024.04.15.
 西光寺入口

するとそこには

満開の桜の下に
写真だけで見ていた
刈萱僧と石童丸の親子の像が
待っていたのです。

 西光寺2024.04.15.
 西光寺本堂 桜が見頃でした

 西光寺苅萱僧と石童丸2024.04.15.
 刈萱僧、石童丸親子の像

マニアの興奮ポイントです💓

それにしても
本堂はごぜ唄鑑賞を目的に集まった人々で溢れかえっていて、
「どうすることぞ」と、親子の銅像の前でオロオロしていると、
私を知っている方に声を掛けて頂き、
広沢さんの控室に案内をして下さり、

更に
広沢さんの知り合い(一応、姉弟子なのです💦)ということで、
舞台の袖の方に特別に席を用意してもらっちゃいました。

ただのマニアなのに、
恐縮です( ̄∇ ̄;)

そして、
いよいよ広沢さんの演奏が始まると、
朝から興奮しっぱなしだった私は
妙にリラックス状態になり、

本堂内に響き渡る
広沢さんの力強い声の裏で、
フワフワと心地よい時間を過ごしたのでした🍀

なんか、すみません( ^ω^)・・・

因みに、
広沢さんの足元で控えていた
ソフィアちゃん(盲導犬)も
リラックスして過ごしているのを見ましたよ🐶🍀

本当に、
「心地よい」っていう
感覚だったんです🍃


今回、
広沢さんが詠んだのは、
「石童丸」の全3段のうち、
後半に当たる2、3段目を少し編集した形で、

1段目は石童丸と、母、千里姫がメインなのに対し、
後半の、石童丸が刈萱僧と出会い、
師弟となって信濃に至る場面を中心に詠んだのは、

西光寺という場所との結びつきを
意識されていて素晴らしく、
お客様の心に沁み渡るのが分かりました✨

しかも、
広沢さんの背後で、
刈萱僧と石童丸が残した
親子地蔵が見守っているなんて、

上手く言えないけど、
なんか、凄いですよね🌟

 西光寺法然上人2024.04.15.
 見えにくいですが、法然上人の背後にあるのが親子地蔵です

広沢さんのごぜ唄の後は、
3月の「紫苑」でのコンサートでも
聴かせて頂いた、

お寺のご住職様のお母さま、
竹澤環江さんによる
「刈萱道心石童丸御親子御絵伝」のお絵解きを
再び拝聴。

 紫苑コンサートの様子はこちら⇓⇓⇓
 http://echigogozeuta.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

軽妙で独特な語り口調は
ちょっと癖になりそうな
不思議な感覚でした。

 西光寺御絵伝2024.04.15.
 刈萱道心石童丸御親子御絵伝

 西光寺記念写真2024.04.15.
 ご住職 広沢里枝子さん ソフィアさん 竹澤環江さん

終演後は
広沢さんとそのお友達と一緒に
再び善光寺の方へ散策しながら
おしゃべりを楽しみ、

帰り際には
刈萱僧、石童丸、千里御前のお墓にお参りさせて頂いて、

 西光寺お墓2024.04.15.
 左から、千里御前、刈萱上人、石童丸のお墓

幸せな
1日の旅の気分に浸りながら
川崎へと帰宅の途につくのでした。

「浪花節語り・三味線曲師」公演に出演してきました。

2024年3月31日(日)16:00~
「江古田マザーグース」
というパン屋さんのお隣のスペースで開催されました、

ふれんず音の和主催
「浪花節語り・三味線曲師」の公演に
ゲスト出演してきました。

 ふれんず音の和2024.03.チラシ
 公演チラシ

元々、
友人が主催していて、
しかも無料ということで、
日本の語り芸にとても興味のある私は、
時々、
観客として訪れていた公演でした。

その頃より友人からは
「いつか出演して下さい。」と
声を掛けてもらっていて、
今回実現することが出来たのです。

およそ10分ほどの演奏時間だったので、
友人からリクエストをもらっていた

「かわいがらんせ」
「新保広大寺節」

という短い演目2つに、

その日の浪曲のメイン演目である
「赤城の子守唄」に合わせて、

昭和9年に大ヒットしたという
東海林太郎さんの「赤城の子守唄」の歌詞を
ごぜ唄の語りものの節に乗せて詠む、
という、
この日の為だけの特別演目を用意してみました。

 2024.03.31.マザーグース私
 覚えたての「赤城の子守唄」で緊張気味。

同じ語り芸でも
浪曲とごぜ唄とでは形式から雰囲気から大きく違うので、
そんな違いを少し感じてもらえたら良いなと思って
やってみたのですが・・・

今回のお客さんは、
ごぜ唄のことなんて何も知らない、
特に語り芸に興味があるわけでもない
ちょっと立ち寄ってみた近所の方々・・・
という感じだったので、

ちょっと反応が分かりにくくて
どうだったのかな?

という印象だったのですが、

これまた
今回の為に用意した
「瞽女リーフレット」もお配りし、

ほんのりごぜ唄の種を蒔くことはできたのかなぁ
と、思います。

 瞽女パンフ外
 瞽女パンフ内
 瞽女リーフレット

自分が出演をすると、
他の方の芸を堪能している場合じゃなくなるのが
私の未熟なところですが(^^;)

友人の浪曲三味線弾き語りによる
「深川裸祭り」

春日井梅鶯師匠の
「赤城の子守唄」

共に熱演が伝わってくるものでした。

 2024.03.31.マザーグース梅鶯師匠
 春日井梅鶯師匠。御年80歳!

演目が終わった後は、
地元練馬区で
人気No.1マッサージ師の方による、

身体と心と言葉についての
講演もあり、

たまたま最近読んだ本、
「水は答えを知っている」(江本勝著)
のお話もされていて、

凄くご縁を感じたのに
お名前を聞き損なうという、

間抜けな私なのでした(^^;)

 2024.03.31.マザーグースマッサージさん
 愛と感謝についてのお話です。


江古田マザーグース「浪花節語り・三味線曲師」ゲスト出演

2024年3月31日(日)16時~

「江古田マザーグース」
というパン屋さんのお隣のスペースにて

定期的に開催されている

ふれんず音の和主催
「浪花節語り・三味線曲師」

に、ゲストとして出演します。

 ふれんず音の和2024.03.チラシ

この会を主催している友人は、
曲師として三味線を弾きながら語りもやってしまう
スゴ技の持ち主。

更に、

浪曲歴60年、
春日井梅鶯師匠
本格浪花節語りが

 梅鶯師匠チラシ

なんと!!
無料で鑑賞できてしまうという

ぜひ、
一度は体験してほしい会に、

私のごぜ唄で
華を添えられればと思っています🌸

パンもおいしいです🍞

 マザーグース外

お時間のある方は
ぜひお立ち寄りください🎵


「浪花節語り・三味線曲師」
日時:2024年3月31日(日)16時開演
場所:江古田マザーグース
     練馬区栄町29-2
演目:赤城の子守唄 他
客演:越後ごぜ唄者
入退場:自由
問合せ:090-4068-9902(小元)
主催:ふれんず音の和



訪日外国人向け三味線ワークショップ・インストラクター養成講座・最終試験

2024年3月12日(火)・13日(水)

訪日外国人向け三味線ワークショップ開催に向けて、
半年に渡って、受講、準備をしてきた
(株)TOKYO SHAMI 提供による
「インストラクター養成講座」の
最終試験日を迎えました。

 2024.03.12.試験自己紹介
 最初の自己紹介はまだ余裕の笑顔か?

講座受講前は、
まさか自分が英語を使って何かをしようなんて
思いもよらないくらいに
英語には苦手意識があって、

それでも
ごぜ唄の可能性を広げるためには
やっぱり世界だ🌎

と、
一大決心!!

自分の可能性も広げてみたいと
飛び込みました🌟

もともと
人と会話でコミュニケーションを取るのが苦手で、

だから、
演劇とか、三味線とか、ごぜ唄とか、
別の表現ツールが必要だったんです。

でも、
「これを伝えたい」って
想いがあると、
英語の勉強も
そんなに苦じゃなかったり、

やりたくないな・・・
って思うこともありつつ・・・

兎に角最低限度、
伝えるべき英語を準備して

なんとか最終試験の
2時間、英語でのワークショップ実演を
やり遂げました!!

 2024.03.12.試験三味線作り
 ミニ三味線を作っているよ

 2024.03.12.試験三味線練習
 三味線レクチャーは不安顔か?

結果は---------

 2024.03.12.お茶菓子
 抹茶をたてるが、上手に泡立たず💦

 2024.03.12.試験演奏
 唄っている時は自己解放中

 2024.03.12.記念撮影
 終わってホッと記念撮影

合格♪───O(≧∇≦)O────♪

 2024.03.13.試験合格
 合格祝いのお食事会にて

晴れて
(株)TOKYO SHAMI
「訪日外国人向けインストラクター」と
「しあわせ三味線レッスン」の
認定講師となりました🎵

 2024.03.13.認定証
 認定証

実は、
終わった後にやっぱり
上手くできなかったところがたくさんあって

大丈夫かな???
って不安になっちゃったんだけど、

完璧じゃなくてもいいから、
少しずつでもブラッシュアップできるように

これからも楽しく
ごぜ唄と英語の勉強に励んでいく所存です📚

共に学んでくれた
めぐみさんのお蔭で
たくさん背中を押してもらいました。

英語の練習に付き合って下さった
Bobby先生、

そして、
消極的でやる気があるんだかないんだか分からない私に
最後まで丁寧に教えて下さった
かな先生に

感謝の気持ちです。

ありがとうございました🍀

よし、
ワークショップやるぞ。
オー!!

 2024.03.13.試験集合
 みんなで記念撮影

紫苑コンサート「瞽女唄の息吹」鑑賞の記録

2024年3月10日(日)
埼玉県鴻巣市にある古民家カフェ・ギャラリー「紫苑」にて
私の姉妹弟子、
広沢里枝子さんによる越後瞽女唄コンサート
「瞽女唄の息吹」
が開催されました。

 2024.03.10.紫苑
 古民家カフェ・ギャラリー紫苑

今年で5回目となるこのコンサートですが、
毎年ゲストさんを呼んで
様々な彩で私たちを楽しませてくれます。

普段はラジオパーソナリティとして
障害がありながらも活き活きと暮らす人々などを紹介している
広沢さんならではのアイディアが満載です。

因みに・・・
第3回目のコンサートでは、
私もゲストとして参加させてもらいました。
楽しかったな💓

そして、
今年のゲストは・・・

長野県長野市にある
かるかや山西光寺
竹澤環江さん。

 2024.03.10.紫苑チラシ
 公演チラシ

お寺に伝わる
「苅萱道心石童丸御親子絵伝」 
絵解きを伝承されている方です!

と、言葉だけ聞くと
「なんだろう?」
という感じもしますが、
簡単に言うと、

「苅萱道心石童丸」の親子の物語りが描かれた掛け軸の絵を
鳥の羽が付いた棒で指し示しながら
物語りを語ってくれるというもの。

紙芝居の原型のようなイメージです。

瞽女唄の語り芸
「祭文松坂」の演目にも
同じ物語があり、

今回は
絵解きと瞽女唄の
石童丸コラボレーション

だったのです!

絵解きによる「苅萱道心石童丸」のお話は、
もちろん瞽女唄のそれと共通の部分もあり、
また、初めて知ったエピソードもありで
興味深かったし、

広沢さんの瞽女唄の「石童丸」も
更にその世界に惹き込んでくれるような
熱のこもった語りで素晴らしかったです。

 2024.03.10.紫苑広沢さん
 広沢さんの熱演

お二人の見事な語りの後は
ちゃっかり私も参加させてもらい、
「お茶和讃」の合唱。

お客様にも歌詞をお配りして
一緒に唄ってもらい、
竹澤さんには小さなおりんを鳴らしてもらい、

澄み切ったエネルギーが
会場中に流れるのを感じました。

 2024.03.10.紫苑お茶和讃
 私もちゃっかり参加

今年は1月に
NHKハートネットTVにて
広沢さんを特集した
「瞽女唄が響く」という番組が放送されたり、

信濃毎日新聞にも
今回の公演の事が紹介されたこともあり、

とてもたくさんの方とこの場を共有できて、
同じく瞽女唄を愛する私としても
幸せな限りでした🍀

いつもありがとうございます。

最新記事
プロフィール

小関敦子

Author:小関敦子
2011年より、最後の瞽女・小林ハル氏の最後の弟子、萱森直子氏に師事。同氏主催、「越後ごぜ唄グループ・さずきもん」所属。
昔、瞽女(ごぜ)と呼ばれた主に盲目の女性旅芸人が人々の娯楽の為に唄い、生業とした唄。それがごぜ唄です。
段物、口説き、民謡や当時のはやり唄、替え歌やオリジナル曲など、三味線とごぜ唄独特の荒々しく力強い唄いまわしで弾き語ります。

カテゴリ
リンク/お問い合わせ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ