FC2ブログ

タコフェス出演情報

「タコフェスinピカイチ」
      出演のお知らせです。

日時:2019年8月3日(土)、4日(日)
    16:00~17:00の間で30~40分程度

場所:下北沢 Reading cafe ピカイチ
      東京都世田谷区北沢1-40-11 サニーハイマート102
      070-5599-6821
      京王井の頭線・小田急線「下北沢」駅から徒歩6分

料金:タコ焼き一舟+1ドリンク+イベントチケット1枚で→1300円
     小学生はイベント料は無料(タコ焼き一舟+1ドリンクで800円)

※タコ焼きを食べながらパフォーマンスを体験する、ピカイチ7周年記念のフェスです。
 期間中8月3日~8日の間に様々なパフォーマンスをご覧になれますので、詳しくは時間表をご覧ください。

 タコフェスチラシ

 ピカイチブログはこちら
 
 ピカイチTwitterはこちら

2019年山形公演の記録

 2019年6月28日(金)、29日(土)に開催された山形公演、無事に終了しました。

 この山形での公演は、萱森先生がもう13年も続けられてきた公演で、一昨年までは、私は観客として観に来ていたのですが、昨年からは先生と共演という形で出演させて頂いています。

 というのも不思議なご縁で、山形公演が行われている川西町という町は、私の両親の出身地ということもあり、父も母も、伯父も伯母も、そして恐らく祖父や祖母も、当時、越後の瞽女様に会っていたのです。
 ひょっとしたら、大師匠の小林ハルさんにも会っていたかも・・・?

 子供の頃、毎年夏休みに訪れるのを楽しみにしていた町に、大人になって再び訪れるようになったのも、ごぜ唄との出会い、萱森先生との出会いがあったからこそで、その山形という土地で唄わせて頂けるなんて、それだけでも私にとっては幸せなことです。

 2019山形チラシ


 6月28日(金)19:00
   29日(土)14:00

 川西町朴沢にある、築300年の古民家「土礼味庵」公演の様子です。
 写真は公演を手伝ってくださった阿部洋子さんに撮って頂いきました。

 2019土礼味庵
 撮影:阿部洋子さん

 この建物は、実際に瞽女様のお世話をした「瞽女宿」だったお家で、今年の4月には、最後の瞽女といわれた小林ハルさんをモデルにした映画「瞽女 GOZE」のロケにも使用され、主演の吉本実憂さんや小林綾子さん、寺田農さんといった豪華俳優陣が訪れました。

 公演ではロケに同行した萱森先生が、その時の様子をお話して下さいました。
 ここでは、小林ハルさんが幸せな旅の時間を過ごしたシーンが撮影され、現場の雰囲気もとても温かいものだったそうです。
 「商売するなら新潟、いい旅させてくれるのは米沢」と言っていた、小林ハルさんの言葉がそのまま再現された様子です。

 そして、映画で、優しい瞽女の親方を演じた小林綾子さんが、実際にこの場所で演奏した「とうふの口説き」を、「こんにゃくの口説き」との組み合わせで紹介し、楽しい娯楽芸としてのごぜ唄を感じて頂きました。

 私のオリジナル曲、「すたれ節」もご好評頂けたようで、ホッとしました。


 6月29日(土)19:00

 長井市今泉にある境見山(さいみやま)学舎は、今年初めて使用した会場で、主催の片倉さんが、ご自身の会社の一部を利用して、造ったのだそうです。
 大木の中のほら穴をイメージして作ったという建物は、木のぬくもりを感じさせる心地の良い空間でした。

 2019境見山学舎外観
 撮影:阿部洋子さん
 2019境見山学舎内観
 撮影:阿部洋子さん

 来年、映画「瞽女 GOZE」が完成した際には、ここで試写会をする予定なのだそうです。
 完成が今から楽しみです!

 今泉は両親の実家から近いこともあり、川崎から両親も観に来てくれ、親戚の方も何人か来てくれました。ありがとうございました!
 父が隣に座っていた方に何やら話しかけていたと思ったら、「あれが私の娘です。」と、自慢していた模様・・・おいおい(-_-;)

 2019山形散歩1
 お散歩写真1
 2019山形散歩2
 お散歩写真2
 2019山形散歩3
 お散歩写真3

 2日間、3ステージはあっという間で気の抜けない時間でしたが、来て下さったお客様が笑顔でお帰りになる様子を見るのは、これほどにないくらいの幸せな瞬間でした。
 日々の生活は厳しいこともあるけれど、こんな瞬間のために私は生きたい、と、心から思いました。

 物販用にわずかばかり持って行ったCDも完売してびっくりしました。
 購入して下さった方、本当にありがとうございます。枚数が少なくて、ご希望の物が買えなかった方がいたら申し訳なかったです。

 来年は、今年唄った「巡礼おつる」の続きをやる予定です。
 CDも増産、出来たら新作も作ろうと思っていますので、また来て頂けたら幸いです。


 帰りは少し遠回りをして、新潟経由で帰宅しました。
 越後の瞽女様が、米沢への旅で通った道のりを、電車でズルして辿る旅です。
 米坂線の車窓がとても好きなのです。

 2019米坂線より1
 米坂線より1
 2019米坂線より2
 米坂線より2

山形公演情報 2019年6月28日(金)29日(土)

築300年の古民家「土礼味庵」(川西町朴沢)で聴く
 
 越後瞽女唄



13年目の公演に、昨年に引き続き出演させて頂きます。

〈出演〉萱森直子(かやもりなおこ)・小関敦子(こせきあつこ)

土礼味庵
2019年6月28日(金)19:00開演
       29日(土)14:00開演

境見山学舎(長井市今泉2389)
2019年6月29日(土)19:00開演

〈チケット〉2500円(飲み物とお菓子付き)

〈お申込み〉境見山学舎:0238-87-9106
       または、片倉:090-2989-1552

※実際に越後の瞽女さんが訪れた町で、映画「瞽女GOZE」のロケも行われました。
 撮影秘話や、映画に使われた演目の紹介もさせて頂く予定です。

 2019土礼味庵チラシ


出演情報 2019年6月22日(土)

6月22日(土)出演情報です。
久々の「みずとくじら」です。
落ち着いたお店でゆっくり観覧できますよ!


 「まるで空飛ぶクジラのように」vol.16

西新井大師のステージのあるお蕎麦屋さん「みずとくじら」で16回目の開催となる「まるで空飛ぶクジラのように」
今回も素晴らしいミュージシャンが集い、素敵なライブパフォーマンスで魅了します。

日時:2019年6月22日(土)
場所:足立区西新井大師 そば処「みずとくじら」
開場:18:15
開演:18:45
チャージ:観覧無料、但し1オーダー
投げ銭制 良いステージには、お気持ち(投げ銭)を投げ銭BOXへ入れて頂けると嬉しいです。

出演者
・ノレン(ギター弾き語り)
・小関敦子(越後ごぜ唄・三味線)
・murotaT(ギター弾き語り)
・百合野智章(ギター弾き語り)
・梢あぐり with supportguitar ノレン
・TAKA ONE’S STATION(ギター弾き語り)


・店内禁煙
・お店は入り口も客席もフラットなため車いすの方も支障なくご飲食、観覧できます。
・当日はTAKAの風景写真集などの物販が有ります。

Facebookイベントページはこちら

20190606120439e11.jpeg

出演情報 2019年6月8日(土)

6月8日(土)出演情報です。
久々のブッキングライブは、MASH RECORDSさんです。
盛り上がると思います!


TALENT SHOW at Kagurazaka MASH RECORDS


多彩な出演者が
9/22開催神楽坂文化祭招待出場枠をかけて
「いかに客席を満足させるか」を競い合うTALENT SHOW

審査員は客席にいるあなた!

ステキな出演者がたくさんエントリーしてくれました。

ぜひ応援に!審査に!
出演者一同皆様のお越しをお待ちしております。

なお、当日飛び入りオープンマイク&セッション枠もあります。

日時
2019年6月8日(土)
11:30オープン 12:00スタート

場所
神楽坂MASH RECORDS
〒162-0808新宿区天神町15京ビルB1F
TEL03-3269-5120
地下鉄東西線 神楽坂駅 2番矢来口 徒歩1分
セブンイレブン先 角右 京ビルB1F

チャージ
1500円+ドリンク500円

出演者
ハギリョウwith the 3人トリオ(仮名)
小関敦子(ごぜ唄)
ゆうゆ(二胡)
こんぺー糖(ヒューマンビートボックス)
ひんでん(ピアノ弾き語り)
とんやまいみ&鈴木章裕(ギター&ボーカルユニット)


facebookイベントページはこちら

タレントショー・チラシ
最新記事
プロフィール

小関敦子

Author:小関敦子
2011年より、「越後ごぜ唄」演奏者、萱森直子氏に師事。同氏主催、「越後ごぜ唄グループ・さずきもん」所属。
昔、瞽女(ごぜ)と呼ばれた主に盲目の女性旅芸人が人々の娯楽の為に唄い、生業とした唄。それがごぜ唄です。
段物、口説き、民謡やはやり唄など、三味線とごぜ唄独特の荒々しく力強い唄いまわしで弾き語ります。

カテゴリ
お問い合わせ/リンク
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ